転職サイト

介護職必見!介護職におすすめの転職サイト10選!【2024年最新】

daitenshokuroad
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

まずは介護職におすすめの転職サイト10選をどうぞ!!
どれも無料で利用できる転職サイトばかりです♪
各転職サイトのメリット・デメリットの解説は記事内にあります!

【2024年最新】介護職におすすめの転職サイト10選!
転職サイトおすすめ度ポイント転職サポート
レバウェル介護レバウェル介護 5.0 人間関係を重視する方向け
待遇交渉をキャリアアドバイザーがサポートします
非公開求人も保有
MC-介護のお仕事MC-介護のお仕事 4.9 業界トップクラスの求人数
希望する職場の実際の情報を持つ
15年以上の実績を持つ
カイゴジョブカイゴジョブ 4.7 会員数60万人超え!国内最大級
東証一部上場の企業が運営していて安心
非公開案件も保有
リスジョブ介護リスジョブ介護 4.5 日本最大級の豊富な求人数
まとめて相談・登録が可能
運営は医療介護福祉の人材サービスを日本全国で展開するグループ会社
マイナビ介護職マイナビ介護職 4.4 認知度No.1の介護職転職サイト
キャリアアドバイザーのサポートが充実
非公開求人も保有
介護ワーカー介護ワーカー 4.2 地域密着(全国12拠点)の転職に強い
キャリアアドバイザーの親身なサポート
非公開求人も保有
かいご畑かいご畑 4.2 キャリアアップ応援制度で介護資格の講座が無料!
介護職の求人情報は厳選9,500件以上
キャリアアドバイザーは全員介護資格保有者
ケアジョブケアジョブ 4.2 介護職の資格を持っている方におすすめ
地域の求人に精通したキャリアアドバイザーが対応
非公開求人が豊富
クリックジョブ介護クリックジョブ介護 4.1 厚生労働大臣許可で安心と信頼の転職サイト
関係者から直接仕入れた実情多数
非公開求人が豊富
介護求人ラボ介護求人ラボ 4.0 専任のキャリアアドバイザーが全力でサポート
介護分野で最大級の求人数
独自の非公開求人が豊富
だい
だい

5回の転職で年収1000万円を達成しているだいです。
上記の悩みを解決する記事を書きました!

この記事では介護職のおすすめ転職サイトを紹介します。
各転職サイトには特徴があります。
介護職の転職活動をはじめたばかりのあなたは、まずは介護職に特化した転職サイトを3つ選んで登録することをおすすめします!

記事の後半では介護職のキャリアアップ例、介護職の転職に有利な資格をまとめています。

これら情報を参考にして、より良い労働条件、心地よい職場環境を得ることができるように転職活動を進めてください!

もくじ
  1. 介護職におすすめの転職サイト10選
  2. 成功する介護職転職サイトの選び方5つのポイント
  3. 介護職転職サイトを利用する時の流れ
  4. 介護職の転職サイトを利用する5つのコツ
  5. 介護職のキャリアアップ3例
  6. 介護職転職を有利に進められる資格5選
  7. 介護職転職のよくある質問10選
  8. まとめ

介護職におすすめの転職サイト10選

介護の仕事に打ち込んでいるうちにキャリアアップや理想の職場環境を求めて転職を考えることも多いと思います。
介護職の転職には専門の転職サイトを活用することをおすすめします。

この記事でおすすめする転職サイトは介護職に特化した転職サイトです。
それぞれの転職サイトの概要は上の表にまとめました。

ここからは各介護職に特化した転職サイトの特徴を見ていきます。
ご自身の状況、希望の転職条件にあった転職サイトを見つけてください!
いずれも無料で利用できるので、気になった転職サイトにはすぐに登録して情報収集をしましょう。

人間関係を重視する方必見!

レバウェル介護

レバウェル介護
おすすめ度 5.0
特徴1|人間関係を重視するかたにおすすめ!
2|キャリアアドバイザーが待遇交渉をばっちりサポート
3|非公開求人も保有
詳細最も多い離職理由である「人間関係」を重視する方向けです。
施設内の人間関係、雰囲気、評判など、個人では知ることが難しい情報もキャリアアドバイザーがサポートしています。

個人では躊躇してしまいがちな待遇交渉も、キャリアアドバイザーが代行
おすすめの人人間関係を重視した職場選びをしたい人
詳細を確認するなら

     

無料で簡単♪

転職経験が少なく、介護職で転職を考えているあなたは登録しておいて損のない転職サイトです。

介護職において最も離職理由で多いと言われている「人間関係」を重視して転職したいならおすすめ!

キャリアアドバイザーのサポートが得られるのは、転職経験が浅いうちは大きなメリットになります。

だい
だい

わたしもキャリアアドバイザーのサポートを受けて転職しています。
サポートがあるだけで心強いですよ。

非公開求人も持っていて、こちらは待遇が厚いことも多いため要チェックです!

転職を成功させるためには、転職サイトへの登録は複数が基本になるため、まずは登録しておくべき介護職に特化した転職サイトです。

詳細を確認するなら

     

無料で簡単♪
15年以上の実績を持ち、業界トップクラスの求人数!

MC-介護のお仕事

MC-介護のお仕事
おすすめ度 4.9
特徴1|15年以上の実績を持つ老舗の転職サイト
2|求人先の職場の実際の状況を把握している
3|業界トップクラスの求人数
詳細株式会社メディカル・コンシェルジュが運営する、介護に関わる就職・転職を支援する介護総合求人サイトです。
15年以上の実績があることから、業界からの信頼度が非常に高いのが特徴。

介護の資格を持つキャリアアドバイザーのサポートを受け得ることができます。

高待遇・高収入が期待できる非公開求人も豊富。
おすすめの人とにかく介護職に転職したい人
詳細を確認するなら

     

無料で簡単♪

15年以上の実績を持つ信頼できる転職サイトです。
とにかく介護職で転職を考えている!というあなたは登録しておくと良いでしょう。

求人票からではよくわからない職場の雰囲気、人間関係、休暇・給与の実態などを聞くことができるのもおすすめポイント!
キャリアアドバイザーが直接現場を見て得られた情報は貴重です。

だい
だい

就業開始前に職場見学が可能なのは非常に珍しい特徴も持っています。就業前の不安な気持ちが軽減できていいですね。

MC-介護のお仕事は、15年以上の実績と業界からの高い信頼を背景に、質の高いキャリアコンサルティングを提供しています。
未経験OKの優良求人や、特殊なスキルが必要な代わりに高収入が期待できる求人などの非公開求人も魅力的!

職場のリアルな情報提供による理想の転職先を見つけましょう!

詳細を確認するなら

     

無料で簡単♪
会員数60万人超え!国内最大級!

カイゴジョブ

カイゴジョブ
おすすめ度 4.7
特徴1|会員数60万人超えで国内最大級の転職サイト
2|運営は東証一部上場企業なので安心して利用できる
3|非公開案件も豊富
詳細東証一部上場企業が運営する「カイゴジョブ」は、介護士の3人に1人に当たる約60万人の会員が利用する国内最大級の介護求人検索サイトです。

福利厚生、勤務時間、アクセスなどのこだわり条件で求人を検索できます。
自分で求人を吟味したいなら登録して損はありません。

専任の担当キャリアアドバイザーはいませんが、電話でサポートを受けることができます。自分のペースで空き時間に転職活動をしたいあなたにおすすめ!
おすすめの人マイペースで介護職に転職したい人
詳細を確認するなら

     

無料で簡単♪

カイゴジョブは、専任の担当が着かない転職サイトなので、あなたのペースで転職活動を進められます。
以下のような条件で求人を検索できるため、求人へのゆずれないこだわりがあるなら登録をおすすめします。

こだわり検索条件の一部
  • 研修制度あり
  • 住宅・家賃手当あり
  • 資格取得支援制度あり
  • 寮・借り上げ社宅あり
  • 身体介護なし
  • 扶養内勤務相談OK
  • ショート夜勤のみOK
  • 育児休暇あり
だい
だい

他にもこだわり検索の項目があります!
これだけ項目が揃っていると希望する条件がハッキリしているほど探しやすいでしょう。

さすが介護士の3人に1人にあたる約60万人の会員が利用すると言われている大手だけあって、充実している検索機能ですね!

転職先への希望がハッキリしていて、自分のペースで転職活動をしたいあなたはぜひ登録してください!

詳細を確認するなら

     

無料で簡単♪
日本最大級の豊富な求人数!

リスジョブ介護

リスジョブ介護
おすすめ度 4.5
特徴1|介護職は、17種の取り扱いがある幅広い求人数
2|気になる人材会社にはまとめて相談・まとめて登録が可能
3|運営は医療介護福祉の人材サービスを日本全国で展開するグループ会社で安心
詳細全国で約20万件の求人があり、希望条件によって求人を絞り込んで検討できます。ただし、主要都市以外の求人は少ない傾向にあります。
働く場所にこだわりがあるなら、登録して求人数を事前に確認しておきましょう。

人材系のサービスにまとめて登録できるのは、時間のないかたにとっては便利な機能になりますね。
自分で求人を吟味したいなら登録して損はありません。
おすすめの人主要都市で転職を希望している人
詳細を確認するなら

     

無料で簡単♪

リスジョブ介護自身の好みで求人を検索できる介護職に特化した転職サイトです。

取り扱っている介護職の職種には以下があります。

リスジョブ介護で扱っている職種
  • 介護職
  • 看護助手
  • 生活相談員
  • サービス提供責任者
  • ケアマネジャー
  • オペレーター
  • 管理職(リーダー)
  • 管理職(管理者・施設長)
  • 医療ソーシャルワーカー
  • 精神保健福祉士
  • 福祉用具専門相談員
  • 納棺師
  • サービス管理責任者
  • 介護タクシー/ドライバー
  • 世話人
  • 生活支援員
  • 相談支援専門員
だい
だい

介護特化の転職サイトででこれだけの職種があれば充分です。
職種ごとの給料レンジを把握する目的でも使えそうですね。

主要都市で介護職への転職を考えていて、希望条件を明確に持っているなら最優先で登録して使いましょう。

職種ごとの給料イメージを得る目的で使うこともおすすめします。

キャリアアドバイザーと一緒に転職を考えるのが苦手なら、まずはリスジョブ介護を利用してみてください!

詳細を確認するなら

     

無料で簡単♪
認知度No.1の介護職転職サイト

マイナビ介護職

マイナビ介護職
おすすめ度 4.4
特徴1|介護職特化の転職サイトでは認知度No.1
2|キャリアアドバイザーのサポートが充実している
3|非公開求人も多数!
詳細マイナビが運営する介護職特化の転職サイト。
応募書類の添削、模擬面接といったキャリアアドバイザーのサポートを受けることができるため、転職経験がない人には特におすすめです。

マイナビは医師・看護師・薬剤師など医療関連の転職サービスを展開しているため求人情報を多数保有し、非公開求人も豊富なのもうれしいところ。

登録1分!費用もかからないため、まずは登録しておくべき転職サイトです。
おすすめの人転職経験が浅く、介護職での転職を希望している人
詳細を確認するなら

     

無料で簡単♪

マイナビ介護職は、その名の通りマイナビが運営する転職サイトです。
大手が運営しているため安心感がありますね。

介護職専任のキャリアアドバイザーから無料でサポートを受けることができます。
そのため、転職経験が浅い方には特におすすめです。

マイナビ介護職のキャリアアドバイザーは介護施設などに実際に足を運んで情報を収集しています。
その結果、施設長や現場の介護士さんからも職場の雰囲気・状況・人間関係などの細かい情報からサポートを受けることが可能です!

だい
だい

転職において求人票だけでは分からない現場の情報は貴重です!
わたしも転職活動では、実際の企業の情報をキャリアアドバイザーに聞いていました。

面接が苦手な方には採用面接への同席もあります。

マイナビ介護職は介護職転職希望者に寄り添ったサポートがあるため、転職初心者は積極的に利用して転職活動を有利に進めましょう!

詳細を確認するなら

     

無料で簡単♪
地域密着の転職に強い!

介護ワーカー

介護ワーカー
おすすめ度 4.2
特徴1|全国に12拠点あり、地域密着の転職に強い
2|キャリアアドバイザーのサポートが充実している
3|非公開求人も多数!
詳細ヘルパー、ケアマネージャーなどの介護職に特化した転職サイトです。
地方の求人情報も扱っています。

地域に密着したネットワークを持ち、職場の様子など求人票からでは分からない情報もキャリアアドバイザーから得ることができます。

キャリアアドバイザーからは、面接対策、入職後のフォローまで手厚いサポートを受けることが可能。
転職経験が浅い方におすすめです。

企業から直接スカウトももらえるチャンスがあるため、忙しくて時間が取れないという方も登録だけしっかりしておけば転職活動を効率よく進めることができるでしょう。
おすすめの人全国で介護職での転職を希望している人
詳細を確認するなら

     

無料で簡単♪

介護ワーカーが他の介護特化の転職サイトと違うところは、企業側から直接スカウトがもらえるという仕組みです。
必要な情報さえ登録しておけば、好条件の企業からスカウトがあるかもしれません!
積極的に情報を登録しましょう。

求人は地方を含めた全国です。
地域に密着した独自ネットワークで職場の実際の雰囲気を知っています。
キャリアアドバイザーと相談のうえ、あなたの希望する職場を見つけましょう!

だい
だい

地方で働きたい方にはおすすめです!
やはり独自の情報を持っている転職サイトはいいですね!

介護ワーカーは、キャリアアドバイザーのサポートを受けながら転職活動を進められる転職初心者には頼もしい転職サイトです。

地方での介護職転職を希望するかたもぜひ登録しましょう!
独自の情報からキャリアアドバイザーのサポートを得られるので、転職を有利に進めることができますよ。

詳細を確認するなら

     

無料で簡単♪
キャリアアップ応援制度で介護資格の口座が無料!

かいご畑

かいご畑
おすすめ度 4.2
特徴1|キャリアアップ応援制度で介護資格の講座が無料!
2|キャリアアドバイザーは全員介護資格を持っている
3|無資格・未経験OKの求人多数!
詳細無資格・未経験からでもキャリアアドバイザーがサポートしてくれるため、転職活動のスタートがスムーズです。

独自の「キャリアアップ応援制度」が魅力的!
働きながら0円で介護資格を取ることができます。
キャリアアップに最適です。
おすすめの人無資格・未経験で介護職でキャリアアップしたい人
詳細を確認するなら

     

無料で簡単♪

かいご畑は、無資格・未経験で介護職への転職を考えている人にぴったりな転職サイトです。
介護資格を持ったキャリアアドバイザーがサポートしてくれるため安心感があります。

無資格・未経験の方にぴったりの「キャリアアップ応援制度」が魅力的です。
なんと!働きながら無料で介護資格を取ることができる制度なんです!

だい
だい

介護業界でキャリアアップを考えているなら、ぜひ使いたい制度ですね!

介護職への転職を考えている方で無資格・未経験ならかいご畑がおすすめです。
働きながら介護資格を取得できる「キャリアアップ応援制度」を利用して資格を取れば、キャリアアップでの年収増加も期待できます。

ぜひ登録してキャリアアップを目指しましょう!

詳細を確認するなら

     

無料で簡単♪
介護職の資格を持っている方におすすめ!

ケアジョブ

ケアジョブ
おすすめ度 4.2
特徴1|介護職の資格を持っている方におすすめ!
2|地域の求人に精通したキャリアアドバイザーが対応
3|非公開求人が豊富
詳細求人情報は、北海道、東京、大阪、広島、岡山、福岡を始め全国においても取引先が多く、人気の施設・企業・病院などが豊富。

キャリアアドバイザーは地域の求人に精通、非公開求人も多数。
おすすめの人北海道、東京、大阪、広島、岡山、福岡で介護職転職を考えている人
詳細を確認するなら

     

無料で簡単♪

ケアジョブは、北海道、東京、大阪、広島、岡山、福岡で介護職への転職を考えている方に特におすすめです。
なぜなら、地域の求人に詳しいキャリアアドバイザーが担当するため、人気が高い施設や企業の求人を案内してくれるからです。

だい
だい

地域密着型の転職サイトは人間関係を重視したい人におすすめです!
求人票からは分からない情報を持っているのは強いですね〜。

ケアジョブのキャリアアドバイザーは、担当する施設や企業と普段からコミュニケーションを取っているため、非公開求人も持っています。

現場の情報と非公開求人があるのは転職活動を進めるうえでも大切です。
北海道・東京都・大阪府・広島県・岡山県・福岡県での転職を考えているあなたは、ぜひ登録して転職活動を有利に進めましょう!

詳細を確認するなら

     

無料で簡単♪
厚生労働大臣許可で安心と信頼の転職サイト

クリックジョブ介護

クリックジョブ介護
おすすめ度 4.1
特徴1|厚生労働省の許可を受けた団体が運営しているので安心
2|キャリアアドバイザーは独自ネットワークで得た情報から転職をサポート
3|非公開求人が豊富
詳細専任のキャリアアドバイザーが履歴書の書き方アドバイス、面接対策をしっかりサポートします。
転職初心者でも安心です。

独自のネットワークで得た現場の情報も考慮して求人をおすすめしています。

LINEでも転職サポートを受けることができます。
情報収集としても手軽に活用可能です。
おすすめの人転職初心者で気軽に転職活動をしたい人
詳細を確認するなら

     

無料で簡単♪

クリックジョブ介護は、介護転職で15年以上の実績がある介護業界に特化した転職サイトです。
転職経験が浅く、介護職への転職がしたい方におすすめです!

なぜなら、独自のネットワークを構築しており、求人票だけでは分からない現場の雰囲気などの情報を使って、専任のキャリアアドバイザーがサポートしてくれるからです。

だい
だい

独自の情報を持っていることは転職サイトとして強いです!
非公開求人も期待できます!

好印象を与える履歴書の記入方法、失敗しない面接での受け答えなどもサポートがあるため、転職初心者には心強いですね。

LINEで気軽に相談できるのも、他の転職サイトにはない特徴です。

気軽に相談したい方、転職経験が少なくて不安がある方は登録をおすすめします。

詳細を確認するなら

     

無料で簡単♪
介護分野で最大級の求人数

介護求人ラボ

介護求人ラボ
おすすめ度 4.0
特徴1|専任のキャリアアドバイザーが全力でサポート
2|介護分野で最大級の求人数
3|独自の非公開求人が豊富
詳細専任のキャリアアドバイザーが転職活動をサポート。
面接の調整から給与、就労条件などの交渉まで、自分では言いづらいことまで対応可能。

正社員、契約社員、パート・アルバイトなどの雇用形態の求人を取り扱っています。
非公開求人も多数。
おすすめの人介護職で転職を考えている人
詳細を確認するなら

     

無料で簡単♪

介護求人ラボは、介護職で転職を考えている人に広くおすすめします。

なぜなら、キャリアアドバイザーのサポートを受けることができ、非公開求人も魅力的だからです。

キャリアアドバイザーと転職活動を進めるのは、希望の転職先を見つけて就労するまでの時間を大きく節約することに繋がります。

だい
だい

求職先に対して自分からは言いづらい給与交渉・条件交渉もキャリアアドバイザーが行ってくれるため、転職活動のストレスが激減しますよ!

非公開求人の例としては以下があります。

非公開求人の例
  • 賞与4ヶ月
  • 年休110日以上
  • ブランクOK
  • 自宅から近い

他にもいろいろな好条件の非公開求人があるので、気になるあなたはぜひ使ってください!
無料で利用できるため、転職活動を有利に進めることができます。

詳細を確認するなら

     

無料で簡単♪

成功する介護職転職サイトの選び方5つのポイント

ここからは介護職の転職で成功する転職サイトの選び方をお伝えします。

適切な転職サイトの選択は、転職成功への第一歩です。
介護職への転職を成功に導くための転職サイトの選び方を5つに絞って解説します。
ぜひ参考にしていただき、介護職への転職を成功せましょう!

1:介護職に特化した転職サイトを選ぶ

介護職の転職活動において、介護職に特化した転職サイトを利用することが転職成功への最も効果的な方法です。

なぜなら、介護業界は特有の資格要件や独自の職務内容を持っているため、一般の転職サイトでは介護職求人が少ないからです。
好条件の介護職求人はないと思っていいでしょう。

介護職に特化した転職サイトを選ぶことで、質の高い求人に出会いやすく、業界の専門知識を持ったキャリアアドバイザーからもサポートを受けることができます!

この記事で紹介している転職サイトはすべて介護職に特化している転職サイトです。
少しでも気になるサイトがあれば積極的に利用しましょう!

2:自分の希望に合わせた転職サイトを選ぶ

介護職の転職サイトを選ぶときは、あなたのキャリア目標や勤務条件の求人数が多い転職サイトを選びましょう。

理由は介護職の転職市場は多様であり、それぞれの転職サイトは異なる特色を持っているから。

例えば、自宅の近くで働きたい、パートタイムで勤務したい、無資格・未経験だけど介護職に就きたいなどが考えられます。
あなたの希望にあった特徴を持つ転職サイトを利用するだけで、転職の成功に大きく近づきますよ。

この記事で紹介している転職サイトの特徴は、それぞれの紹介パートで表にまとめています。
一部を抜き出して以下にご紹介します。
希望に近い転職サイトがあったら登録してみましょう!

介護職特化の転職サイトの特徴
転職サイトポイント
リスジョブ介護リスジョブ介護 主要都市で転職を希望している人におすすめ
かいご畑かいご畑 介護資格の講座が無料!
無資格・未経験で介護職でキャリアアップしたい人におすすめ
ケアジョブケアジョブ 北海道、東京、大阪、広島、岡山、福岡で介護職転職を考えている人におすすめ
クリックジョブ介護クリックジョブ介護 LINEで気軽に相談できる
気軽に転職活動したい人におすすめ

3:検索機能を比べて使いやすい転職サイトを選ぶ

高度な検索機能を持つ転職サイトや、好みの情報フィルターを持つ転職サイトを選びましょう!

なぜなら、詳細なフィルターやキーワード検索機能は、大量の求人情報の中から自分に合ったものを見つけるのに役立ちます。
これは転職活動のストレスを軽くする効果があります。

検索機能が充実している転職サイトを選ぶことは、時間と労力を節約し、転職成功率を高めるうえで重要です。
転職サイトを選ぶ際は検索機能にも注目しましょう。

4:転職サイトのエージェント型とサイト型の違いを知る

転職サイトには「エージェント型」と「サイト型」があります。
転職活動のスタイルに合わせて適切に選んで利用しましょう。
複数を組み合わせて利用すると効率いいですよ。

それぞれの特徴を以下にまとめます!

エージェント型

エージェント型の転職サイトでは、専門のキャリアアドバイザーが一対一でサポートを提供します。

担当のキャリアドバイザーと転職希望条件などをやり取りし、最適な企業を紹介してもらう対人型のサービスです。

転職経験が浅い方には特におすすめ!
書類の書き方や面接対策など、得られるものが多いですよ。

介護職におすすめの例としては以下があります。

介護職におすすめのエージェント型
転職サイトおすすめ度ポイント
レバウェル介護レバウェル介護 5.0 人間関係を重視する方向け
待遇交渉をキャリアアドバイザーがサポート
非公開求人も保有
MC-介護のお仕事MC-介護のお仕事 4.9 業界トップクラスの求人数
希望する職場の実際の情報を持つ
15年以上の実績を持つ
マイナビ介護職マイナビ介護職 4.4 認知度No.1の介護職転職サイト
キャリアアドバイザーのサポートが充実
非公開求人も保有
だい
だい

転職エージェントの活用については以下の記事も参考にしてください。

あわせて読みたい
【実例付き】転職エージェントの選び方3選!活用方法も徹底解説!
【実例付き】転職エージェントの選び方3選!活用方法も徹底解説!

サイト型

サイト型の転職サイトでは、ユーザーが自ら求人を検索し応募するスタイルが一般的です。

自分のペースで転職活動ができます。
転職の希望条件が明確に決まっている場合におすすめです!

理由として、希望が明確であれば、自身で検索キーワードで自由に求人を絞り込んで各求人の情報を比較検討できるからです。

転職経験が少しあるならサイト型を活用すると転職活動を効率化できるでしょう。

以下に登録して利用してみてください。

介護職におすすめのサイト型
転職サイトおすすめ度ポイント
カイゴジョブカイゴジョブ 4.7 会員数60万人超え!国内最大級
東証一部上場の企業が運営していて安心
非公開案件も保有
リスジョブ介護リスジョブ介護 4.5 日本最大級の豊富な求人数
まとめて相談・登録が可能
運営は医療介護福祉の人材サービスを日本全国で展開するグループ会社

5:履歴書添削や面接対策などのサポートもチェックする

履歴書添削や面接対策などのサポートを提供しているエージェント型転職サイトを選ぶことで、転職成功率を大きく向上させることができます。

なぜなら、履歴書や面接は、転職活動において非常に重要な要素であり、これらが適切に行われるかどうかが転職の成否を左右するからです。

だい
だい

わたしも履歴書の添削や職務経歴書の書き方をアドバイスいただき、最終的に年収が1.5倍以上になりました♪

エージェント型転職サイトでキャリアアドバイザーから専門的なサポートを受けることが、転職成功への近道となります。

介護職転職サイトを利用する時の流れ

転職経験が浅いうちは、どのような流れで転職サイトを使うのか不安もあることでしょう。
細かい部分は転職サイトごとに違うこともありますが、大きな流れを把握しておくと不安も軽くなります。

以下から転職サイトを利用するときのおおまかなステップをご紹介します!

転職の目的を整理する

まずは転職の目的を整理するのが先です。
なんのために転職をするのかですね。

転職の目的は、求人を絞り込むときの軸になります。
転職することで何を成し遂げたいのかを明確にしましょう!

例えば以下のようなものです。

  • 年収アップ
  • キャリアアップ
  • ホワイトな環境で仕事をしたい
  • 人間関係の良いところで働きたい

転職する理由は人それぞれのため正解はありません。
あなたの中で納得のいく理由を明確にして転職活動をスタートしましょう!

転職サイトへの登録をする

転職の目的を整理できたら転職サイトへ登録しましょう。

登録は無料です。
名前やメールアドレスなどの基本情報を入力するだけで登録できます。

はじめは2,3社くらいに登録するのがおすすめです。

各転職サービスが持っている求人情報が違うからです。
キャリアアドバイザーとの相性もあります。
あなたに合う転職先が見つかる可能性が上がるため複数の転職サービスを利用しましょう!

応募書類を作成する

転職活動を進めるときに必要なのが履歴書、職務経歴書などの応募書類です。
どの転職サイトでも必要になりますので、各サービスに登録できるように事前にまとめておきましょう。

介護職は、資格もPRポイントになります。
取得している資格を洗い出して職務経歴書は具体的に記載しましょう。
書き方の例は転職サイトで参考例があります。

書類の作成に不安があっても心配ありません。
書類の作成をサポートしてくれる転職サイトも多いです。
転職エージェントであればキャリアアドバイザーが書類についてアドバイスしてくれますよ。

だい
だい

わたしもキャリアアドバイザーから書類の書き方、強みの打ち出し方などを教えてもらい転職に成功しています。

少し面倒なところもありますが、これからの人生を決める大事な書類なので丁寧に作成しましょう。
焦らなくても大丈夫です。
一度作成してしまえば長く使えます!

転職サイトの担当者と面談をする

転職サイトでは登録者に専任の担当者がつくことも多いです。

担当者と面談し、あなたの転職目的、希望する求人条件を伝えましょう。
登録した書類についてもアドバイスをもらい、応募書類に磨きをかけてください。

登録した転職サイトにあなたの希望する求人があるかどうかも確認しましょう。
希望する求人が少ないと思ったら別の転職サイトをメインに使うことも考えてください。
気になる求人が少ないところでがんばっても良い結果には繋がりません。

登録した転職サイトで転職活動を進めるかどうかの見極めにもなりますので、担当のキャリアアドバイザーと面談が必要なら時間をとるようにしてください。

求人情報を得る

求人の検索では、転職目的を思い出して求人を絞り込んでいきましょう。

有名企業ばかりではなく名前も聞いたことのない企業であっても検索結果として表示されたらしっかりと求人情報を確認してください。

仕事内容、労働条件が良ければ有名企業ではなくても充分検討に値します。

担当のキャリアアドバイザーからは候補となる企業を紹介してくれます。
ぜひ参考にしましょう。

気になる求人情報がなければ以下を試してみてください。

  • 検索条件をゆるくしてみる
  • 転職サイトを変える

転職サイトはさまざまなので利用数を増やすのもひとつの手です。

求人に応募する

求人情報で気になる企業が見つかったら応募しましょう。
ここで応募書類が活躍します。

応募企業から返信がくるタイミングは様々ですが、おおむね1週間くらいです。

書類選考がなかなか通らない状況なら、応募書類を見直してください。
担当のキャリアアドバイザーに相談すると客観的に書類を見直すことができますよ。

面接をする

書類選考の次に面接です。
面接では、経歴、転職理由、志望動機など定型的なものが質問されます。

また、これまでの経歴を重視されることが多いので、あなたの言葉で語れるように準備しておきましょう。

だい
だい

面接マニュアルは捨てて、あなたの言葉で自信を持って話しをしましょう!

最近ではオンライン面接が多いですが、身だしなみにも気をつけてください。
背景が散らかっていないか、寝癖はついていないか、顔は光の加減で暗くなっていないかなど、最低限の見た目に注意しましょう。
オンラインといえども印象は大切です。

内定をもらう

内定通知は、労働条件や給与などを確認してください。
その後の内定承諾も忘れずに連絡しましょう!

複数企業の選考を待っている状況なら、正直に事情を説明して内定承諾を待ってもらうことも可能です。担当のキャリアアドバイザーにも連絡して相談しましょう。

内定承諾を連絡して、入社が確定するまで現職へ退職することは伝えないのが望ましいです。

入社日の相談をし確定する

最後に入社日の調整をしましょう。
現職の案件状況も踏まえて退社日を調整し、内定先への入社日を決めます。

現在の案件の引き継ぎをどうするか社内調整で時間がかかる場合もあります。
そのときは内定先にも相談して入社日を伸ばすなど調整しましょう。

だい
だい

わたしは入社日を3ヶ月待ってもらいました。
関わっているプロジェクトを途中で抜けることができなかったためです。

内定先の入社日は担当のキャリアアドバイザーが調整してくれますよ。

介護職の転職サイトを利用する5つのコツ

介護職への転職活動で、転職サイトを利用するコツを5つお伝えします!

転職を成功させるためには、転職サイトの利用は避けて通れません。
どのコツも実践しやすいものになっています。

転職サイトを上手に活用して転職を成功させましょう!

1:詳細なプロフィールと希望条件を明確にする

介護職転職サイトを使用するときは、あなたの詳細な経歴と具体的な希望条件を明確にすることが重要です。

理由は2つあります。

  1. 膨大な求人情報から必要な求人情報を探しやすくなる
  2. キャリアアドバイザーからの求人紹介の精度があがる

転職経験が浅い場合は、明確にならないことも多いでしょう。
そのときはキャリアアドバイザーと相談しながら希望条件を明確にしていくのがおすすめです。

経歴や希望条件を明確にすることで、あなたに最適な求人を効率的に見つけ出すことができますよ!

2:非公開求人に注目する

非公開求人に注目することで、他の求職者との競争を避け、好条件や好待遇の求人を見つけるチャンスが増えます!

なぜなら、多くの高品質な求人は公開されずに非公開で扱われることが多いからです。
これは、企業が特定の条件や特定の求職者にのみ求人を限定したいため。
非公開求人は一般にアクセスできる求人よりも待遇が良い傾向にあるとされています。

だい
だい

わたしも非公開求人によって好条件の転職を何回か経験しています!

非公開求人は、優れた職場を見つけるためのチャンスです。
転職サイトで非公開求人にアクセスできるかどうかを確認し、積極的に利用しましょう。
それが転職成功への近道です!

3:求人の質を見極める

転職活動において、求人の質を見極めることが重要です。

理由としては、質のいい求人からの転職は長期的な職場満足度を高めることができるからです。

求人の詳細を慎重に評価することで、仕事内容、職場環境、給与、福利厚生など、実際の労働条件があなたの希望条件に合うかどうかを判断できます。

そのためには、複数の転職サイトに登録して、多くの求人情報を比較するといいでしょう。

だい
だい

詳細な情報が記載されていない求人はおすすめしません!

求人情報からは分からない職場の雰囲気や人間関係は、キャリアアドバイザーから教えてもらいましょう。

繰り返しますが、求人の質を評価することで、あなたの希望条件に合った職場を見つけることが可能です。
キャリアアドバイザーからの情報も参考にして見極めましょう。

複数の転職サイトに登録して相互に求人を比較してみると情報の質を客観的に判断できるのでおすすめです!

4:担当キャリアアドバイザーとの相性を確認する

担当のキャリアアドバイザーがいるなら、あなたとの相性を確認してください。

なぜなら、キャリアアドバイザーとのコミュニケーションが転職成功に大きく関わってくるからです。

エージェント型の転職サイトでは、求人はキャリアアドバイザーから紹介されますし、転職の相談も担当者と行います。
そんな中で、話しが伝わらない、コミュニケーションしにくいと感じることがあると希望している求人にたどり着くことが難しいです。

担当のキャリアアドバイザーとの相性が良くないと感じたら、担当の変更を依頼してみてください。

だい
だい

お互い人間ですから、合う合わないの相性は出てくるものです。

変更自体は問題にはなりません。
ただし、頻繁に担当者を変えたり失礼な態度を取り続けるということはないようにしましょう。

大切なことは、担当のキャリアアドバイザーとの相性を早いうちに確認することです。

5:転職サイトは複数登録する

転職サイトには複数登録して転職活動をしましょう。
はじめは3社程度をおすすめします!

理由は、より多くの求人情報にアクセスして転職候補の企業を増やすため、つまり転職先の選択肢を多くするためです。

転職サイトは多く存在しており、それぞれが独自の求人情報を持っていることが多いです。

複数の転職サイトに登録することで、求人の種類や質の範囲を広げることができます。
そうすることで、あなたに最適な職場を見つける可能性が高まります。
さらに複数のキャリアアドバイザーから異なる視点のアドバイスを受けることも可能です。

だい
だい

わたしは5つの転職サイトに登録していました!

おさらいです。
あなたの希望する転職条件に合う魅力的な求人情報を多く得るためにも、転職サイトには複数登録しましょう。
ただし、転職活動に慣れていない場合は、3社程度にしておくのが無難です。
ある程度転職活動に慣れてきたら徐々に転職サイトへの登録を増やしていきましょう!

介護職のキャリアアップ3例

介護職におけるキャリアアップは、単に地位や給与の向上だけではありません。専門性を深め、より充実した職業人生を送るための重要なステップです。

介護業界においてキャリアを築くということは、多くの場合、より大きな責任だけでなく、個人の成長と直接的な社会貢献を意味します。

この記事では、介護職のキャリアパスにはどのようなものがあるのか、3つの例をお伝えします。
ぜひ参考にしてあなたのキャリアを考えるきっかけにしてください!

1:ケアマネージャー(介護支援専門員)

ケアマネージャー(介護支援専門員)とは、介護を受ける人をサポートする職種です。
一般的にケアマネと呼ばれます。
適切な支援を受けられるようにケアプランを立てたり相談に応じたりします。

無資格・未経験からケアマネージャーになるには最短で8年が必要です。
「介護職員初任者研修→介護福祉士実務者研修→介護福祉士」と資格を取得していくことになるためしっかりと実務経験年数を積み上げていくことになります。

厚生労働省が出している「令和4年度介護従事者処遇状況等調査結果」を参照して算出した年収をみると収入についてもステップアップが見込めます。
(実際は施設によって違うため、あくまで平均の参考資料とご理解ください。)

ケアマネージャー(介護支援専門員)の年収
職種(常勤)年収
ケアマネージャー(介護支援専門員)435万2,400円(月給36万2,700円)
介護職員381万8,760円(月給31万8,230円)

2:サービス提供責任者(サ責)

サービス提供責任者はサ責とも呼ばれています。
訪問介護事業所でケアマネジャーやヘルパーとの関係をつなぎ、介護サービスの計画、ヘルパーの育成などを担います。
訪問介護事業所の要と言える存在です。

サービス提供責任者とは、あくまでも「職種名」「役割」であり資格があるわけではありません。
求められる要件としては、介護福祉士資格の取得や実務者研修の受講などがあります。
役割上、コミュニケーション能力やマネジメント能力も必要でしょう。

厚生労働省が出している「令和4年度介護従事者処遇状況等調査結果」を参照して算出した年収をみると収入についても大きなステップアップが見込めます。
(実際は施設によって違うため、あくまで平均の参考資料とご理解ください。)

責任のある役割なので、やりがいを感じる場面も多いでしょう。

サービス提供責任者の年収(訪問介護事務所)
職種(常勤)年収
サービス提供責任者408万7,440円(月給34万620円)
訪問介護事務所員342万6,840円(月給28万5,570円)

3:管理職・施設長

介護管理職、施設長は、介護職員のマネジメントや施設運営を担当します。介護の現場ではなく、管理業務に注力することが一般的です。

主に介護業務、人材、収支の管理を担当します。
カバーすべき範囲が広く、責任の思い仕事です。
間違いなくやりがいもあり高収入も見込めますが、強い意思や精神力、人間力がないときつい仕事とも言えます。

厚生労働省が出している「令和4年度介護従事者処遇状況等調査結果」を参照して算出した年収をみると収入についても大きなステップアップが見込めます。
(実際は施設によって違うため、あくまで平均の参考資料とご理解ください。)

管理職・施設長の年収
職種(常勤)年収
管理職・施設長428万2,440円(月給35万6,870円)
施設職員・所員370万3,560円(月給30万8,630円)

介護職転職を有利に進められる資格5選

介護職の転職は、無資格でも可能ですが、キャリアアップや給与増額、転職先の選択肢を増やすためには、資格取得がおすすめです。

そこで、介護職転職を有利に進められる資格を5つ厳選しました!

ぜひ取得を目指して介護職の転職を有利に進めてください!

1:介護職員初任者研修

介護職員初任者研修は、介護についての基礎的な知識、技術、マナー等を学ぶ資格です。
国家資格ではありませんが、介護職員として特に大切な介護の基礎が身に付きます。

そのため、介護の勉強を始めたい方や、無資格から介護職への転職を考えている方にはぴったりです。転職先の選択肢が増えるのは大きなメリットになります。

研修修了までは1〜4ヶ月程度が目安となります。
スクールの開講スケジュールによって異なりますが、概ね取得しやすい資格ですね。

だい
だい

無資格・未経験のかたが最初に取得する介護系資格としてぴったりです!

2:介護福祉士実務者研修

介護福祉士実務者研修とは、介護職員初任者研修のひとつ上の資格と言えます。
基本的な介護能力を高めることを目的としています。

この資格を取得していないと実施できないケアがあるため、現場でも貴重な存在として重宝されるでしょう。給料アップも期待できます。

そのため、介護職でのキャリアアップを目指すなら積極的に取得を目指してください!

資格取得までの期間は、約6ヶ月が目安です。
保有資格によっては免除される科目もあるため事前に確認しましょう!

だい
だい

介護職員初任者研修の次に狙いたい!

3:介護福祉士

介護福祉士は、国家資格です!
介護を必要とする方の生活を支援する技術を取得していると証明します。

介護サービスを実施する多くの事業所で働くことが可能!
介護福祉分野で唯一の国家資格なので勤務する施設だけでなく、業界全体から貴重な人材として評価されます。
常に人材不足を抱える介護業界では有利な資格です。

介護福祉士の資格を取得することで、現場のリーダーとして活躍するなどのキャリアアップにつながります。
資格手当が給与にプラスされるなど、給与アップも見込める可能性が高いです!

だい
だい

介護職でキャリアアップを狙うならぜひとも取っておきたい資格ですね!

介護福祉士の資格試験合格率は82.8%!!
(2024年3月:厚生労働省第36回介護福祉士国家試験合格発表)

国家資格としては高いほうではないでしょうか。

受験資格として養成施設の修了や実務経験3年以上などがあるため、あなたの好みや状況に合わせて受験を考えてください!

4:認定介護福祉士

認定介護福祉士は、2015年に介護福祉士の上位資格として誕生した民間の資格です。
介護福祉士の知識・スキルのさらなる向上を目的としています。
介護士のキャリアパスとしてはケアマネジャーとともに最上位の資格!

資格取得のメリットは、実践的な介護のスキル証明だけではありません。
職員への指導やマネジメント、他職種・関係機関との連携など、総合的なスキルを身に付けていることを証明できます。

介護職の優良な人材としてアピールでき、広く就労できるチャンスを得られるでしょう。

だい
だい

自身のスキル証明ができる資格は、転職において有利ですよ。

認定介護福祉士を取るには、介護福祉士として5年以上の実務経験を積み、600時間の研修を受ける必要があります。
時間がかかるのは、さすが上位の資格だけのことはありますね。

介護職で長く活躍できる人材を目指すなら取得しておくべき資格といえるでしょう。

5:ケアマネージャー(介護支援専門員)

ケアマネジャー(介護支援専門員)は、ケアプランの作成、介護についての相談、関係機関の調整などを行うための専門的な公的資格です。

介護業界での信頼性は高く、介護職転職では有利に働きやすい資格です!
試験の難易度も高いため、その分給与アップも期待できます。

だい
だい

介護業界で長く働くならぜひ取得しましょう!

ケアマネジャー(介護支援専門員)の資格を取るには5年以上の実務経験が必要です。
介護業界でキャリアアップを考えているなら、ぜひ取得をおすすめします!

介護職転職のよくある質問10選

最後に、介護職の転職でよくある質問をまとめました。
気になる項目は参考にしてください。
少しでも不安をなくして、転職活動をスムーズに進めましょう。

Q
1:未経験でも介護職に転職できますか?

はい、可能です。多くの介護施設では未経験者を歓迎しています。また、研修プログラムを通じて必要なスキルを教育しています。

Q
2:無資格でも介護職に転職できますか?

はい、介護職に就くためには必ずしも資格が必要ではありません。
ただし、介護職員初任者研修や介護福祉士などの資格があると転職に有利です。

Q
3:非公開求人って何ですか?

非公開求人とは、転職サイトに登録した会員だけが参照できる求人情報のことです。
介護転職の求人は、職員の募集や給与、待遇などの公表を希望しない施設が多いんです。
そのため、非公開求人が比較的多い分野です。

非公開求人は、好条件高待遇の求人であることも多いです。

非公開求人を得るために転職サイトに複数登録することをおすすめします。

Q
4:転職サイトはすべて無料で使えますか?

転職サイトは、サービスを無料で利用できます。
なぜなら、転職サイトの運営者は、求人を掲載している企業から報酬をもらっているからです。

言い方を変えると、転職サイトを利用している求職者の代わりに、求人している企業が転職サイト運営者に報酬を払っているんです。

Q
5:介護業界ではブランクがあっても働くことは可能ですか?

はい、可能です。

介護業界では、多くのブランクある介護士が仕事に復帰しています。
仕事時間を調整して、育児・家事と両立しながら、働いている方も多いです。

なぜなら、介護業界は人手不足の状況が続いているため、介護業界経験者は歓迎されやすい傾向にあるからです。

ブランクが気になる方は、転職サイトに登録してキャリアアドバイザーと相談することをおすすめします。
ブランクがあっても歓迎している求人情報を紹介してくれるはずです。

Q
6:介護職の面接ではどんなことを聞かれますか?

介護職の面接でよく聞かれることを以下にまとめます。

  • 前職までの経験
  • 前職をやめた理由
  • 資格について
  • 志望動機
  • なぜ介護業界か
  • 介護の仕事で大切だと思うことはなにか
  • これまでの仕事で困難だった経験とそれにどう対応したか
  • チームでの仕事で重要だと思うこと

スキル面だけではなく、考え方について聞かれることが多いです。
考え方については事前に整理しておかないとスムーズに答えるのは難しいものです。
事前に自身の考え方を整理しておきましょう。

最初は、転職サイトのキャリアアドバイザーに相談して添削してもらうことをおすすめします。
面接の練習も可能な場合が多いのでキャリアアドバイザーに相談しましょう。

Q
7:介護職はきついですか?

介護の仕事は、力がいる仕事も多く体力的に「きつい」と感じることも多いです。

しかし、体力に不安のある方は、身体的な負担が少ない施設を検討することで「きつさ」を軽減できるでしょう。

キャリアアドバイザーに相談して、体力的な負荷が低い求人情報を紹介してもらうのもおすすめです。

Q
8:介護職に夜勤は多いですか?

介護職は夜勤が多いです。

なぜなら、介護施設などの設備で24時間体制のケアが必要であるためです。
高齢者や障害を持つみなさんが常に安全で適切なサポートを受けられるようにするため、特に入所型の施設では夜間もスタッフが必要とされています。

夜勤は体力的にも精神的にも負担が大きいため、夜勤スタッフには夜勤手当などの追加報酬が支払われることが一般的です。

もちろん夜勤のない介護職もあります。

求人検索で「夜勤の有無」の条件を指定する、キャリアアドバイザーに相談するなどして、あなたの希望する求人条件で転職活動を進めましょう。

Q
9:介護職で成功するために必要な資質はありますか?

介護職で成功するためには、以下のような資質が特に重要です。
すべてを完璧に兼ね備えている必要はありませんが、意識しておきましょう。

  • 思いやりと共感力
    • 利用者の立場に立って考え、その人にとって最善のケアを提供しましょう。
  • コミュニケーション能力
    • 利用者やその家族、同僚との効果的なコミュニケーションは、介護の質を左右します。
  • 忍耐強さとストレス耐性
    • 介護職は肉体的にも精神的にも要求が厳しい場面が多いです。高いストレス耐性と、困難な状況にも対処できる忍耐力が求められます。
  • 身体的な健康と持久力
    • 重いものを持ったり、長時間の立ち仕事が求められることも多いです。
  • 倫理的判断力
    • 利用者の尊厳を尊重し、正しい判断を下せる倫理観が不可欠です。

これらの資質は、介護現場の多様な課題に対応し、質の高いケアを提供するために不可欠です。
必要に応じて研修や勉強、介護職の経験を積むことで、より介護職で成功しやすくなるでしょう。

Q
10:介護職で転職を成功させるにはどうしたらいいですか?

介護職での転職を成功させるには、自身の資格、経験、希望の転職条件を明確にして、複数の転職サイトを活用することが重要です。

理由としては、転職サイトによって持っている求人情報が違うためです。
より多くの求人情報を得るためには複数の転職サイトに登録することが大切になります。

とはいえ、最初のうちは登録が多くても混乱してしまうでしょう。
慣れないうちは転職サイトは3つだけ登録して、キャリアアドバイザーとのやりとりを経験してみることをおすすめします。

転職サイトを活用して、転職を成功させましょう!

まとめ

介護職専門の転職サイトを利用することは、介護職でのキャリアアップや職場環境改善において非常に効果的です。

なぜなら、介護職に特化した転職サイトは、介護業界の最新の求人情報や市場動向を提供しており、特定の資格や経験、転職希望条件にマッチした求人を効率良く探すことができるからです。

その結果として効率よく転職を成功させることができるでしょう。

だい
だい

転職経験が浅いなら、積極的にキャリアアドバイザーに相談するのがおすすめです。

転職成功のためにも、最初は3つの転職サイトに登録してみましょう。
慣れてきたら登録する転職サイトを増やしても問題ありません。

以下に冒頭にあったおすすめの介護職向けの転職サイトを再度掲載します。
ぜひ転職サイトを活用して転職を成功させましょう!

【2024年最新】介護職におすすめの転職サイト10選!
転職サイトおすすめ度ポイント転職サポート
レバウェル介護レバウェル介護 5.0 人間関係を重視する方向け
待遇交渉をキャリアアドバイザーがサポートします
非公開求人も保有
MC-介護のお仕事MC-介護のお仕事 4.9 業界トップクラスの求人数
希望する職場の実際の情報を持つ
15年以上の実績を持つ
カイゴジョブカイゴジョブ 4.7 会員数60万人超え!国内最大級
東証一部上場の企業が運営していて安心
非公開案件も保有
リスジョブ介護リスジョブ介護 4.5 日本最大級の豊富な求人数
まとめて相談・登録が可能
運営は医療介護福祉の人材サービスを日本全国で展開するグループ会社
マイナビ介護職マイナビ介護職 4.4 認知度No.1の介護職転職サイト
キャリアアドバイザーのサポートが充実
非公開求人も保有
介護ワーカー介護ワーカー 4.2 地域密着(全国12拠点)の転職に強い
キャリアアドバイザーの親身なサポート
非公開求人も保有
かいご畑かいご畑 4.2 キャリアアップ応援制度で介護資格の講座が無料!
介護職の求人情報は厳選9,500件以上
キャリアアドバイザーは全員介護資格保有者
ケアジョブケアジョブ 4.2 介護職の資格を持っている方におすすめ
地域の求人に精通したキャリアアドバイザーが対応
非公開求人が豊富
クリックジョブ介護クリックジョブ介護 4.1 厚生労働大臣許可で安心と信頼の転職サイト
関係者から直接仕入れた実情多数
非公開求人が豊富
介護求人ラボ介護求人ラボ 4.0 専任のキャリアアドバイザーが全力でサポート
介護分野で最大級の求人数
独自の非公開求人が豊富
\ Twitterからの読者コメントをお待ちしています!/
この記事を書いた人
だい
だい
プロジェクトマネージャー|ブロガー
ブラックなクリエイティブ業界とIT業界を渡り歩きました。

5回の転職で年収1000万円を突破!

今はホワイトな環境で優秀なエンジニアとともに日々難解なプロジェクトに挑んでいます。
記事URLをコピーしました